Windows XP の高速化方法を動画で解説。バックアップ・リカバリなど、、、

Windows XP 高速化 ようこそ!
当サイトは、Windows XP の高速化を動画で解説をしております。
快適設定、高速化、バックアップ、リカバリ、セキュリティ
、などをご紹介していきたいと思います。

The Camtasia Studio video content presented here requires JavaScript to be enabled and the latest version of the Macromedia Flash Player. If you are you using a browser with JavaScript disabled please enable it now. Otherwise, please update your version of the free Flash Player by downloading here.

スポンサーリンク
関連付けされたソフト以外でファイルを開く>>TOPページへ戻る。
アプリケーションソフトをインストールすると「ファイルの関連付け」が自動的に行われる。
そのアプリケーションで作成あるいは、対応したファイルをダブルクリックをした際に、自動でアプリケーションソフトが
起動するため非常に便利。

ファイルの種類によっては、複数のアプリケーションソフトで開けるものがあり、
関連付けされたアプリケーションソフト以外で開くこともできる。

例えば、Wordの文書を確認したい際に、Wordパッドではなく、起動の早いワードパットで開けば
作業効率は上がる。

環境状況に合わせて、使いましょう。




1、 ファイルがアプリケーションに関連付けされていると、
   ファイルのアイコンはそのアプリケーションを表すものになっている。
   
   例: Wordで作成した、文書は、「Wordパッド」で表される。


2、 ファイルを右クリックし、「プログラムから開く」を選択すると、そのファイルを開くことができる
   アプリケーションソフトの候補が一覧表示される。
   その中のアプリケーションソフトを選択すると、開ける

3、 「2」で目的のアプリケーションソフトが、ない場合は、「プログラムの選択」をクリック
   そして、アプリケーションソフトを指定すればよい。

   ここにもない場合は、「参照」をクリックして指定しましょう









当サイトで、最も効果が高い高速化方法のページランキング

ウイルス対策ソフトを変える   最も効果あり!
ネット回線を高速化する
一時ファイルやクッキーファイルの削除

※動画が再生されない場合は、こちらからダウンロードしてください⇒ Flash Player



Windows XP 高速化 TOPページへ