Windows XP の高速化方法を動画で解説。バックアップ・リカバリなど、、、

Windows XP 高速化 ようこそ!
当サイトは、Windows XP の高速化を動画で解説をしております。
快適設定、高速化、バックアップ、リカバリ、セキュリティ
、などをご紹介していきたいと思います。

The Camtasia Studio video content presented here requires JavaScript to be enabled and the latest version of the Macromedia Flash Player. If you are you using a browser with JavaScript disabled please enable it now. Otherwise, please update your version of the free Flash Player by downloading here.

スポンサーリンク
アイコンキャッシュの最適化>>TOPページへ戻る。
アイコンは関連付けなどの情報を元に、ソフトのリソースファイルからアイコン用の画像データを読み込むことで
表示する。
しかし、表示のたびに、ファイルを読み込んでいていては、ハードディスクへのアクセスが増え、パフォーマンスが低下する。
XPでは一度表示したアイコンをキャッシュファイルに保存している。
これが「アイコンキャッシュ」

その容量は無制限ではないので、アイコンキャッシュの容量を超えた場合、キャッシュ内に見当たらないアイコン画像の
表示が必要になると実画像を読み込むため、パフォーマンス低下になる。

アイコンキャッシュの容量を増やしましょう。


1、 スタート⇒ファイル名を指定して実行の名前欄に「regedit」と入力し、OKを押します

2、 「HKEY_LOCAL_MACHINE」⇒「SOFTWARE」⇒「Microsoft」⇒「Windows」⇒「CurrentVersion」⇒「Explorer」を選択

3、 右側の値の一覧から、「Max Cached Icons」を探しダブルクリックする
   ※一覧にない場合は、右クリック⇒新規⇒「文字列値」で作成する

4、 値のデータを「2048」と入力し、OKを押します


5、 ウィンドウを閉じて、デスクトップの内もない場所で、右クリックし、プロパティを選択。

6、 設定タブの、画面の色を現在設定されている、色数とは違うものに変えて適用を押します


7、 再度、色数を元に戻して、OKを押して完了です









当サイトで、最も効果が高い高速化方法のページランキング

ウイルス対策ソフトを変える   最も効果あり!
ネット回線を高速化する
一時ファイルやクッキーファイルの削除

※動画が再生されない場合は、こちらからダウンロードしてください⇒ Flash Player



Windows XP 高速化 TOPページへ