Windows XP の高速化方法を動画で解説。バックアップ・リカバリなど、、、

Windows XP 高速化 ようこそ!
当サイトは、Windows XP の高速化を動画で解説をしております。
快適設定、高速化、バックアップ、リカバリ、セキュリティ
、などをご紹介していきたいと思います。

The Camtasia Studio video content presented here requires JavaScript to be enabled and the latest version of the Macromedia Flash Player. If you are you using a browser with JavaScript disabled please enable it now. Otherwise, please update your version of the free Flash Player by downloading here.

スポンサーリンク
不要ファイルの削除(SP2やSP3の残りファイル)>>TOPページへ戻る。
Windowsは、大規模な機能の追加、不具合の修正などを行う際に、「ServicePack」というアップデータを利用します。
XPでは、「SP1」「SP2」「SP3」ト公開されてきましたが、アップデートの際にバックアップを取るオプションが用意されています。
有効にしておくと、以前のバージョンに戻せますが、
問題がない場合、アップデータは不要。
ハードディスクの領域を無駄遣いしているので、削除します。
300M〜500Mの容量を確保できます


<隠しファイルを表示する>

1、 適当なフォルダを開き、「ツール」⇒「フォルダオプション」を選択

2、 「表示」タブで「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックを入れてOKを押します。


<ファイルの削除>

1、 スタート⇒マイコンピューターを開きます

2、 「Cドライブ」⇒「Windows」フォルダを開き、「$NtServicePackUninstall$」フォルダで右クリックし、削除を選択
   ※「SP2」「SP3」ともファイル名は同じです

3、 デスクトップで、ゴミ箱を空にします。

4、 スタートメニューよりコントロールパネルを選択

5、 「プログラムの追加と削除」を選択

6、 一覧から「Windows XP Service Pack2」または「Windows XP Service Pack3」があるので
   「削除」をクリック

   ※削除のエラーが出た際は、「はい」をクリック

これで完了です









当サイトで、最も効果が高い高速化方法のページランキング

ウイルス対策ソフトを変える   最も効果あり!
ネット回線を高速化する
一時ファイルやクッキーファイルの削除

※動画が再生されない場合は、こちらからダウンロードしてください⇒ Flash Player



Windows XP 高速化 TOPページへ