Windows XP の高速化方法を動画で解説。バックアップ・リカバリなど、、、

Windows XP 高速化 ようこそ!
当サイトは、Windows XP の高速化を動画で解説をしております。
快適設定、高速化、バックアップ、リカバリ、セキュリティ
、などをご紹介していきたいと思います。

The Camtasia Studio video content presented here requires JavaScript to be enabled and the latest version of the Macromedia Flash Player. If you are you using a browser with JavaScript disabled please enable it now. Otherwise, please update your version of the free Flash Player by downloading here.

スポンサーリンク
ファイルと設定の一括バックアップ>>TOPページへ戻る。
「ファイルと設定の転送ウィザード」を使用して、WindowsやOfficeの重要な設定と、
マイドキュメントや、メールデータ、フォントなどを一括して保存します。

バックアップデータは、1つのファイルとして保存されるので、
個別の設定や、ファイルをあとで、抜き出すことはできませんが、簡単にバックアップがとれるので、便利です。

保存先などは、外付けハードディスクや、CD-R、DVD-Rなどがよいでしょう



<バックアップ手順>


1、 スタート⇒すべてのプログラム⇒アクセサリ⇒システムツール⇒「ファイルと設定の転送ウィザード」を選択

2、 「次へ」をクリック

3、 「転送先の古いコンピュータ」にチェックして、「次へ」をクリック

4、 「フロッピードライブまたはその他のリムーバブルメディア」にチェックいれます

5、 ▼で、保存するメディアを選択しましょう

6、 「次へ」をクリックします

7、 「設定のみ」「ファイルのみ」「ファイルと設定の両方」のいずれかをチェックします

8、 「次へ」をクリックすると、収集作業が開始します

9、 収集が終わったらOKをおして転送を開始しましょう



<バックアップしておいた設定やファイルを戻す>
Windowsをクリーンインストールした場合、Officeなどのソフトをインストールしてから、
バックアップデータを戻します。

手順は、上記「3」の画面までは一緒です。
「3」で、「転送先の新しいコンピュータ」にチェックを入れます

上記「4」の画面で、バックアップデータの保存されているメディアを選択しましょう









当サイトで、最も効果が高い高速化方法のページランキング

ウイルス対策ソフトを変える   最も効果あり!
ネット回線を高速化する
一時ファイルやクッキーファイルの削除

※動画が再生されない場合は、こちらからダウンロードしてください⇒ Flash Player



Windows XP 高速化 TOPページへ