Windows XP の高速化方法を動画で解説。バックアップ・リカバリなど、、、

Windows XP 高速化 ようこそ!
当サイトは、Windows XP の高速化を動画で解説をしております。
快適設定、高速化、バックアップ、リカバリ、セキュリティ
、などをご紹介していきたいと思います。

The Camtasia Studio video content presented here requires JavaScript to be enabled and the latest version of the Macromedia Flash Player. If you are you using a browser with JavaScript disabled please enable it now. Otherwise, please update your version of the free Flash Player by downloading here.

スポンサーリンク
保存ファイルの削除/未作成(縮小表示の時)>>TOPページへ戻る。
フォルダの表示形式を「縮小表示」にすると、写真や動画など、サムネイルと呼ばれる小さな写真(動画の場合は、ひとコマ)
で表示されます。

この情報は、写真や動画とは別に、「Thumbs.db」という普段は表示されない、ファイルに保存されています。

このファイルがなくても、縮小表示は可能なので、削除することで、わずかなハードディスクの節約にもなります。
そして、
このファイルを作成しない設定にします。


1、 適当なフォルダを開きます。
   上部バーの、「ツール」⇒「ファルダオプション」を選択します


2、 「表示」タブの、「詳細設定」で「縮小版をキャッシュしない」にチェックを入れます。


3、 フォルダの表示の「すべてのフォルダに適用」をクリックします


4、 確認画面で「はい」を選択


5、 2番に戻ります。
   「詳細設定」で「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」の
   チェックをはずします。


6、 警告画面がでますが、「はい」を選択


7、 フォルダの表示の「すべてのフォルダに適用」をクリック
   確認画面で「はい」を選択
   フォルダオプション画面に戻ったら、OKを押して完了です。



<縮小表示の情報ファイルを削除>

1、 フォルダに表示された「Thumbs.db」で右クリック⇒削除を選択

2、 「はい」を選択

   ※このファイルを削除すると縮小表示に時間がかかることもあります











当サイトで、最も効果が高い高速化方法のページランキング

ウイルス対策ソフトを変える   最も効果あり!
ネット回線を高速化する
一時ファイルやクッキーファイルの削除

※動画が再生されない場合は、こちらからダウンロードしてください⇒ Flash Player



Windows XP 高速化 TOPページへ