Windows XP の高速化方法を動画で解説。バックアップ・リカバリなど、、、

Windows XP 高速化 ようこそ!
当サイトは、Windows XP の高速化を動画で解説をしております。
快適設定、高速化、バックアップ、リカバリ、セキュリティ
、などをご紹介していきたいと思います。

The Camtasia Studio video content presented here requires JavaScript to be enabled and the latest version of the Macromedia Flash Player. If you are you using a browser with JavaScript disabled please enable it now. Otherwise, please update your version of the free Flash Player by downloading here.

スポンサーリンク
専用ソフトを使ってシステムファイルの断片化解消>>TOPページへ戻る。
XP付属のデフラグ機能では、Windowsのシステムファイルやページファイル(仮想メモリ)などの
ファイル領域の断片化は解消できません。

システムファイルの断片化は、
ハードディスクからのアクセスを遅くしている要因はの1つです。

専用ソフトを使って、システムファイルの断片化も解消しましょう。

今回は、「PageDesfrag」という名前のフリーソフトを使用します。



「PageDefrag」をダウンロードしましょう。
1、 「http://technet.microsoft.com/en-us/sysinternals/bb897426.aspx」にアクセスしましょう。

2、 「Download PaggeDefrag」をクリックします。

3、 保存をクリックします。
   次の、名前をつけて保存の画面で、保存先を選択しましょう。
   ※例では、デスクトップを選択しています。

4、 保存が完了したら、PaggeDefragフォルダ(未解凍)が現れます。

5、 そのPaggeDefragフォルダを右クリックして、解凍を選択しましょう。

6、 解凍すると、フォルダが開くので、「Paggedfrag」アイコンをダブルクリックします。
   ※セキュリティの警告画面が現れた際は、実行をクリックしましょう。

7、 ライセンス画面が表示されたら、「Agree」をクリックします。

8、 次の画面で、「Defragment at next boot」をクリックして、チェックを入れます。

9、  OKを押して完了です。


※ 次回のパソコンの起動時に、黒い画面が表示され、システムファイルとページファイルのデフラグが実行されます。
   通常の起動より時間がかかりますが、正常な動作ですので安心してください。





当サイトで、最も効果が高い高速化方法のページランキング

ウイルス対策ソフトを変える   最も効果あり!
ネット回線を高速化する
一時ファイルやクッキーファイルの削除

※動画が再生されない場合は、こちらからダウンロードしてください⇒ Flash Player



Windows XP 高速化 TOPページへ