Windows XP の高速化方法を動画で解説。バックアップ・リカバリなど、、、

Windows XP 高速化 ようこそ!
当サイトは、Windows XP の高速化を動画で解説をしております。
快適設定、高速化、バックアップ、リカバリ、セキュリティ
、などをご紹介していきたいと思います。

The Camtasia Studio video content presented here requires JavaScript to be enabled and the latest version of the Macromedia Flash Player. If you are you using a browser with JavaScript disabled please enable it now. Otherwise, please update your version of the free Flash Player by downloading here.

スポンサーリンク
「自動更新」を「手動更新」に変更する>>TOPページへ戻る。
自動更新は・・・
作業中、「自動更新が完了しました」とメッセージが表示されることがあります。
これは、裏でWindows XPやセキュリティソフトが自動更新を行っていたという事です。

セキュリティ対策の大切なこの動作も、作業中の速度が遅くなる場合があります。

手動更新にすることで、ユーザーに都合に合わせて、更新時を選択しましょう。




Windows XP(SP1以降)では、
Windows Updateの初期設定では、更新プログラムがあると随時ダウンロードを行います。
毎日、午後3時にインストールが実行されるようになっています。

午後3時に、電源が入っていない場合は、
次回の起動時にインストールされるようになっています。



ダウンロードや、インストールを手動に設定しましょう。

1、スタートメニューより、コントロールパネルを選びます。

2、システムをクリックしましょう。
※表示画面が動画と違う場合⇒コントロールパネルの
「パフォーマンスとメンテナンス」をクリック後、システムを選びましょう。


3、システムのプロパティより、「自動更新」タブを選びます。
  「更新を通知するのみで、自動的なダウンロードまたは、インストールを実行しない
  に、チェックをしましょう。

4、OKをクリックで完了です。



※更新プログラムが、検出されると、デスクトップ右下に、
「Windows Update」アイコンと、更新の準備ができたということを、知らせるポップアップが表示されます。
このアイコンをクリックすることで、更新を実行できるようになります。








当サイトで、最も効果が高い高速化方法のページランキング

ウイルス対策ソフトを変える   最も効果あり!
ネット回線を高速化する
一時ファイルやクッキーファイルの削除

※動画が再生されない場合は、こちらからダウンロードしてください⇒ Flash Player



Windows XP 高速化 TOPページへ